« ワールドカップ・サッカースクールトーナメント2011速報12【 la hora de la verdad 】 | メイン | 個人留学2011夏 YATSU & YOHEI  »

2011/08/01

コメント

SHUN父

まずは、エスパニョールキャンプからW杯SSトーナメントまで、大きな怪我事故もなく全員が過ごせたことに、植松さん他スタッフの皆さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。たいへんありがとうございました。
SHUNにとってもこの22日間のスペインの体験が、全ての面に影響するほどの貴重な体験になったと思います。
沖縄に帰ってすぐ今週末大会があります。彼がどのようなプレーを見せてくれるのか楽しみです。
また、スペインで課題として出てきた面を、限られた環境で克服していってほしいです。
期間中のブログを朝確認することが、日課になりその結果に一喜一憂していた日々が懐かしく感じられます。
SHUNにとっては、攻撃的ポジションで通用しないという現実を受け止め、与えられたポジションで、どう結果を残すかというこれまでに無い、いわば苦しい環境ではあったと思いますが、この経験は必ず何らかの結果を残すと信じています。
植松さんスタッフの皆さん本当にありがとうございました。

takuki mama

無事、帰国し、自宅に帰り着きました。約1ヶ月間ありがとうございました。
W杯SSトーナメントでは、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。指摘された判断力の欠如・チームワークの欠如・チャビ監督に『日本に帰れ』と叱られた事等、TAKUKIにとっては生涯忘れる事のない記憶となるでしょう。
それでも、帰ってすぐ、ボールタッチの練習をして、その後疲れて眠ってしまいました。今夜はチームのナイター練習があります。みやげ話を楽しみにしているチームメイトに何て言うのかしら・・・。このような経験と感動を与えてくれる
ムーブメントグローバルフットボールに心より感謝いたします。
ありがとうございました。


itsukity

予定より一日遅れで今日の深夜に無事インドに帰国しました。
まだインドの学校の夏休みも残っているので本当にスペインでもう少し預かってもらえば良かったなぁ~などと思ったりもしました(笑)
帰国したITSUKIは出発前の色白な顔が真っ黒になりサッカーで頑張ってきた様子を伺わせました。
今年も家路に着くまではキャンプの話しでもちきりでした(興奮!)
今年のサッカーキャンプの成績表を見せてもらいデフェンス面では10点を取れたので本人は満足の様子でしたが、親としてはもっともっと点を取ることにこだわってもらいたかったです。何事も親の思うようにはいきませんね(笑)
又、キャンプの経験をインドサッカーでどう生かすことが出来るか今後のITSUKIのプレーが楽しみです。(インディアンマインドはなかなか強烈なので)
植松さんをはじめMGFのスタッフの皆さん&サムライ少年の皆さん大変お世話になりました。日本サッカーを担う夢のある会社に心より感謝致します。
Let's get together again sometime.Good luck!

KAISEI父

帰国後、KAISEIは溜まっていた学校の宿題と格闘中です。
そしてスペインでも球際の弱さ等、沢山の宿題をもらって帰ってきました。
その宿題を日本で克服できたらもう一度スペインにリベンジに行きたいと
親子で思っています。
植松さん、そしてこの度スペインで出会った全ての人に感謝します。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

カテゴリー