« ワールドカップ・サッカースクールトーナメント2011速報3 【プロローグ】 | メイン | ワールドカップ・サッカースクールトーナメント2011速報5 【分かれて行く明暗 】 »

2011/07/23

コメント

Ryuya 母

ついに開幕ですね。サムライ少年の活躍が楽しみです。
Ryuyaは普段、チームでは絶対的な自信を持っているのですが、
外へ出ると気弱になってしまうところがあります。
植松さんの言うとおり、もっともっと気持ちを持ってプレーして欲しいです。
まだ始まったばかりなので、今後の変化を楽しみにしています。

SHUN 父

現状の打開力、状況判断、全てにおいて勉強の場、がんばれSHUN

Shoki mama

植松さんのご指導がSYOKIの中でどこまで伝わっているのか…頭では分かっていても、身体が動かないのでは全く意味がないです。恐れる事無く、立ち向かって欲しいものです。残り試合、SHOKIが悔いを残さず帰国してくれる事を祈ります。

itsukity

今年で二度目なのに、先発出場ができないなんて何をやっているITSUKI。
悔しくないのですか?ITSUKIの変わりはいくらでもいるっていうことですね。
本当に、本当に、残念に思います。
バルセロナに来ているんだから、どんどん攻撃的にチャレンジしなきゃ!
私はITSUKIに100点を求めていません。だからとにかく自分で...。
ITSUKIは人任せしすぎです。ボールが自分に来たら試合を作るチャンスなんだよ。
サッカーというスポーツを理解しているメンバーの中でチャレンジしなくてどうする。インドではITSUKIが満足いくサッカーはできないんだよ。何をそんなに恐れることがある?大好きなサッカーなのに。
本人がよく分っているとは思いますが、全ては行動で示すべし!
今日から開幕ですがITSUKIの変化がないのであれば、ブログを見るのもいら立つばかりなので、インドへ緊急帰国させ日本の勉強をさせたほうがいいのかも、など考えてしまいます。私の思いがITSUKIに届くといいですが....。

SHUN父

スペインで過ごす期間も、早いもので1週間をきりました。
残りの時間を、心残りなくすごせるよう頑張ってほしいですね。
植松さん他スタッフの皆さんよろしくお願いします。

りゅうせい ちち

Benjaminカテゴリーでは、KOSEI君が来てからRYUSEIの表情がいきいきとしてきたように感じます。良い仲間になれるといいですね。

地元では、RYUSEIの所属するチームをチンチンにするようなチームがいないため、Tecnofútbol Españaの様な同世代で強いチームとの戦いが大変楽しみです。どのように勝ちに持っていくのかは監督の采配次第かも知れませんが、自分たちでも考え、行動することができたら素晴らしいことだと思います。これからの残り3戦、どのようにプレイし、結果として差が広がるのか、縮まるのか、はたまた逆転するのか、楽しみにしながら応援したいと思います。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

カテゴリー